×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

白髪になる理由は!?

白髪が増える理由は医学的にはよくわかりませんが、ストレスだったり、悩んでいたり精神的に追いつめられている時に白髪がドッと増える傾向がありました。
学生の頃は受験で苦しんだり、社会人になりたての頃は仕事を覚えるのに苦労してその頃は本当に白髪が多かったのですが、ここ数年マイペースで仕事するようになってからは、ほとんどなくなりました。
この世に白髪がなかったら美容師は今現在半分ぐらいの人が職がないことでしょう。
それくらい白髪染めの需要はあると思いますが、需要があるということは悩まされている人も多いことでしょう。
女性は、白髪染めを使って黒髪にしようとしますが、男性はどちらかというとロマンスグレーでカッコイイ感じの方もいらっしゃいます。
しかし男性でも若い方は若白髪をきらう人が多いため白髪を染めている人も多いようです。
そこで今現在わかっていることを多少なりお話ししたいと思います。お役に立てれば嬉しく思います。
白髪でお悩みならここへ

白髪の原因について

白髪の原因は、メラニン顆粒が角化細胞に転送されなくなると起こる現象であります。
具体的な原因としてはメラノサイトの数の減少または消失します。又はメラノサイトの数は変わらないがメラノサイト内のメラニン形成酵素の減少または消失します。又はメラノサイトからの角化細胞へのメラニン顆粒の移動阻害します。
髪の毛を黒くするメラニン色素の働きを活発にさせてくれるのがヨウ素という栄養物質で、食物からの摂取量が不足すると、髪の毛皮質の部分にあるメラニン色素の働きが悪くなるため、毛皮質が自然に透明になり、中の水泡体を含む毛髄質が光線に反射して白く見えます。これが通常白髪といわれている髪の状態なのです。はっきりしいていることは、白髪は老化現象のひとつであるということです。
ということですが、とってもむずかしくってなに言ってるかわかりませんね。大体漢字が多いんだよね。よーするによくわかっていないけどメラノサイトって言うのがなんやかんやしてあんまりよく働かなくなると白髪になるって訳です!
また「若白髪」の方もいますが、人間の体は、一部の器官を除いて、20歳前後までで成長が止まります。これは、髪の毛にも言えることです。
髪の毛も、20歳前後まで太くて硬い髪の毛へと成長していきますが,それを過ぎた頃から、目では確認出来ないくらいの差ではありますが、生え替わるたびに、以前生えていた髪の毛よりも細くて柔らかなものが生えてくるのです。
つまり、20歳前後を過ぎた頃から,老化現象が始まっているため、その結果として、いつ、白髪が生えてきてもおかしくないと言えるのです。
白髪はここで解決!

白髪の予防と対策について

白髪についてですが専門に研究してる企業や学者でも原因ははっきりわかってないです。
民間治療からヒントを得たという情報が、ゴマは白髪抑制に効果があるとの事でした。
他にもいい食べ物ってあるんでしょうけどね。
髪がなくなっちゃってる人に言わせると贅沢な悩みかもしれませんね?
私も白髪が生えてきていますが、両親や兄弟がみんな白髪なので、当然私も白いです。
遺伝が原因のことがやはり、多いでしょうね。
食事は洋食より日本食がいいでしょうが、気にしないのがいちばんいいでしょう。
気になるようでしたら、迷わず染めましょう。白髪を染めるなら「ヘナ白髪染め」の商品なんかが人気です。
また白髪染めしたときは、シャンプーも専用の物であればさらに効果的でしょう。
けして目立つからといって、白髪を抜くのは厳禁です。抜いた後に黒い髪が生えてくる補償がないうえ、抜いた毛穴が炎症を起こすことがあるのでご注意ください。
白髪対策の人気ランキングは!?

Copyright © 2008 白髪の原因と予防対策

  • seo